HOME >  出版平和堂

出版平和堂について

出版平和堂は風光明媚な箱根・芦ノ湖を望む高台に、本を開いて伏せた形で建立されている、いわば出版文化の殿堂です。出版関連13維持団体等によって維持・運営がなされ、お堂内には、日本の出版界を築き上げ、繁栄に導いた物故功労者のお名前と功績が刻まれた銅の記銘板が掲げられています。
毎年秋には、(財)日本出版クラブが主催する「出版功労者顕彰会」が無宗教・無宗派の形式によって執り行われ、この場に集った出版関係者及び顕彰者のご家族は、先達の功績を讃え、感謝すると共に、業界の繁栄を誓い、世界の平和を祈願します。

皆様も、ぜひこの地を訪れ、出版界の先達のお名前を胸に刻み、その歴史や思いに触れてみませんか。

出版平和堂13維持団体

  • 教科書協会 
  • 自然科学書協会
  • 出版梓会
  • 出版健康保険組合
  • 出版厚生年金基金
  • 出版文化国際交流会
  • 全国教科書供給協会
  • 日本雑誌協会
  • 日本出版取次協会
  • 日本書籍出版協会
  • 日本書店商業組合連合会
  • 文化産業信用組合
  • 日本出版クラブ

顕彰者名簿

出版平和堂に祀られた顕彰者をデータベース化して管理しております。また、顕彰者は顕彰年やお名前などにより検索いただけます。

出版平和堂への行き方(アクセス)

出版平和堂への交通案内

<電車>
・小田原駅発 - 箱根町行き(約1時間)
・箱根湯本駅発 - 箱根町行き(約45分)
・熱海駅発 - 元箱根行き(約1時間20分)
※いずれも箱根町下車、バス乗車

<バス>
出版平和堂 箱根町バス停(徒歩約10分)